このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

ある夏の日、「T-Shirtsをつくりたい!」 そう思いました。 けれども、作り方をどうしようか悩んでいました。 アイロンプリントシートに絵柄をプリントして転写するやり方だと、簡単お手軽ですが、ショボイ仕上がりになってしまいます。 手軽にシルクスクリーン印刷が出来る器械の購入も考えてみましたが、それ相応の値段がします。 買ったはいいけれど、2、3回使っただけで使わなくなってしまう危険もあります。 ずーっと、どうしたらいいのか悩んでいたある日、 シェ○ード・○ェアリーのアートワークを見ていて、思いついたのです。 「ステンシル(抜き型)を作って、スプレーすりゃーいーんじゃん!」 これなら、コストはほとんどかかりません。 労力はそれなりにかかりますが。 普通にプリントして、あとはひたすらカッターで図柄を切り取ってステンシルシートを作り、 スプレーするだけで良いのです。 そういうわけで、このFont「Makestencil」が誕生したのでした。プリントしたものをカッターで切り抜く際、出来るだけキレイに切り取りやすいように水平垂直斜め(45度)の直線のみで構成しました。 さあ、ステンシルシートを作ってスプレーでペイントしましょう! …ですが、良い子のみんな! くれぐれも公共物等にはペイントしないように!(2004.06.01公開)

Alphabet
inserted by FC2 system