このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

文字のカタチに沿ってドットを配置して、欧文書体を作りました。 基本的に全てのドットは等間隔になっています。ごく一部、どうしても等間隔にならなかった箇所もあるにはありますが…。 シンプルでいながら可愛らしく…それでいていつものように読みづらい、イイカンジの仕上がりになったと思います。 大文字小文字を混ぜて使うよりも、全て大文字で組んだ方がスッキリとして読みやすくなります。 そのうち気が向いたりネタが無くなったら、 仮名書体も作ろうかな…と思ってスタイルネームはAlpにしときました。 (2003.07.10公開)

【2007年6月12日 追記】 ウエイトにバリエーションを持たせて、ファミリー化しました。 それぞれのドットの大きさはRegularを基準にすると、Lightは50%、Boldは150%、Heavyは200%になっています。 また今回リニューアルするにあたって、いくつかの文字のカタチを見直しました。あと、ついでなので何文字か増やしました。 (2007.06.12修正)

Alphabet
inserted by FC2 system